ABOUT

FLOWは染め付けを得意とする瀬戸市の眞窯とデザイナー島村卓実がコラボレーションしたセラミックブランドです。 眞窯の得意とする染め付けの中でも花の絵に注目したもので、2次元と3次元のつながりをテーマに2次元の絵と立体のフォルムが互い補完し合ってデザインが完成させています。 花の絵がなければ完成しないデザインと立体デザインがあることで意味を持つ花の絵になるのです。 陶器のタンブラーは低い位置に花が描かれ、ステムを持ったより大きなグラスに変化するにしたがって花が成長するように描かれています。 タンブラーの形状は花の蕾のようでもあり、ステムに描かれた茎からグラス部の表面に描かれた花に繋がっていきます。 変形の丸皿は器に描かれた紫陽花の花の茎が立体として皿からはみ出てその存在感をさらに際立たせてます。 長皿はチューリップを押し花にした形をそのまま皿の形状に移したかのようにデザインされています。花も茎も皿からはみ出して絵の美しさを物語っています。 蕾の形状のカップも、細い取手に描かれた茎が表面の花につながり、平面に描かれた花を立体的に投影したような印象を与えています。 ビールやワインにおつまみ、コーヒーやカプチーノに紅茶やケーキといった組み合わせで使うときに2次元と3次元に繋がった美しい花が美味しさを添えてくれるでしょう。